麻雀 完先について

最近の麻雀で完全先けな付けなんて聞いた事もないし

やった事もないという方多いのではないでしょうか?

スクールでは最初完全先付けから導入始めます。

というのも、うちの教室の先生は60代から本格的に始めた麻雀でもう20数年の経験のある大先生ですし、

ココの麻雀教室も20年の歴史があるので‥ 昭和の麻雀を引きずっているのです。

 

勿論 食いタン、フリ点リーチは無しです。

多少ゲームが間延びしますが、大きく上がる方も多いです。

放銃を恐れて早めに降りる人多い傾向も有ります。

 

オンライン麻雀ゲームになれていた管理人は戸惑っているのですが、

最近ゲームを覚えるという意味では有りかもと思う今日このごろです。

 

というのも、初心者で大きい手をじっくり作っていくことなんて

喰いタン有りの現代のスピーディーな麻雀では難しい事もあり

こんな手を上がれた o(^▽^)o という充実感も普通は稀でしょうが

完先だと有り得るのです。

そしてローカルルールである、かんブリも何故か存在しています。

麻雀教室ではどんな形でも参加できるように教えていきますので

ご心配いらないですし、今後ちょっと残念ですが

ココのルールもアップデートしないといけないような風も吹いています。

 

 

 

 

Filed under: 麻雀Tagged with: , , , , ,

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

CAPTCHA